「声枯れ」や「声が出にくい」と悩んでいる方へ

蠟梅 病気とは何か
スポンサーリンク

一般的な声枯れの原因

声が枯れて治らない、声がかすれる、声がガラガラな状態が続く、そんな症状に悩まされている方がおられるのではないでしょうか。

このような症状を難しい言葉で「嗄声(させい)」といいます。

私も十代の頃から声枯れに悩まされてきました。

高校生の頃、風邪でもないのに声が枯れている状態が長期間続きました。

その後、20代になっても声が出るようになったり枯れたりで、20年以上そのような状態が続いていました。

声枯れの原因は主に以下の3種類あるようです。

声帯ポリープ

声帯にできたポリープによってうまく声帯が閉じられなくなり声がかすれます。
声帯にできるポリープは良性なのでそれ自体に心配はありませんが、声がでにくくなるため切除手術によって治療することもあります。

声の出しすぎ

大声を出したり風邪などで咳をしすぎたとき等に声帯が傷ついて声が枯れるというものです。
これは数日経てば治ります。

心因性

過度な精神的ストレスなどを受け続けると喉の筋肉の過緊張によって声が出にくくなるというものです。T-BOLANのボーカル森友嵐士さんが現役バリバリの頃、心因性発声障害によってバンドの活動休止から1999年に解散したことは有名です。

長きにわたる辛かった声枯れ

私の場合は一般的な声枯れの原因である上記のどれにも該当せず、原因が分からず困り果てていました。

声が出る日、出ない日と波があって、仕事上の大事なプレゼンテーションの当日など、声が出るか不安でたまらなかったのを覚えています。

温泉水を飲むと少し声が出やすくなるとか、対症療法的なことはいろいろと試しましたが、確実に効果が得られるものはなく辛い状態が続きました。

普通に会話することも苦痛になり、会話がスムーズにいかなくてイライラしたり、聞き取りにくい発音を聞き取ってもらいやすい単語に替えてしゃべるようになるため、本当に言いたいことが言えずとてもストレスが溜まりました。

頭もフル回転で、しゃべる内容よりもうまく声を出すことに集中するため、言いたいことが言えない苦痛が日に日に募っていきました。

ついには人と話すことが苦痛になり、笑うことも減り、しゃべることを止めた時期もありました。

そんな時、断食や冷え取りに出会い、「症状は全て毒だし」の考えを知って、声が枯れる事も何かの毒出しや警告ではないかと考えるようになりました。

声枯れの原因が判明!

好転反応や瞑眩について調べていくと、声帯の異常は「肝臓」の毒出しだということがわかりました。

昔から甘いものが好きだった私は肝臓がとても弱っていて、肝臓や胆管から様々なサインがあることもわかりました。

以下の症状は全て肝臓や胆管が悪い状態のときに発生する症状で、私は全てに当てはまりました。

<肝臓や胆管が弱っているサイン>
・白目部分が黄色い(黄疸)
・目が血走って充血しやすい
・起床時に目ヤニが多い
・右足薬指の爪が黒い
・声が枯れやすい
・極度の冷え性

例えば目の黄疸は、血液中にビリルビンという色素が増えるためで、ビリルビンが胆汁に溶けて肝臓から胆管を通り十二指腸への流れていく過程のどこかで障害が起こるとビリルビンが血液中に増えます。肝機能低下のサインです。

このような肝臓からの悲鳴は、声帯だけでなく上記のように目や爪にも出ていて、肝臓への過度の負担が声枯れを招いている事に確信を持ちました。

このあたりは、以下の記事も参照してください。

冷え性を治したい全ての人へ
運動、半身浴、体を温める食べ物・・・いろいろ試しても冷え性が治らない方へ、この記事を送ります。冷え性の全てがわかります。


声枯れを治すために

声枯れを治すためには肝臓を元気にしてやる必要がある事が分かりました。

そのために食べすぎに注意し、大好きだった甘いものを徹底的に減らしました。

そうすると声枯れの頻度はかなり減少してきました。

そのような生活を始めて1年経った頃、突然全く声が出なくなり、1週間ほど続きました。

そして1週間ほど経った頃、朝起きると喉に痰がからんでいて吐き出すと、かなり濃い血が混ざっていました。

それから急に声が出るようになり、今に至るまで調子の良い日が続いています。

その後も時々声が出にくくなる日はありますが、以前のように会話にならないほど声がかすれるようなことはなく、生活する上でかなりストレスが減りました。

鼻血や血尿、血便などで血が出る時は、汚れた血液を排出し体を良くしようとする好転反応(瞑眩)です。

今回の血の混ざった痰も好転反応だと考えられ、それをきっかけに声の調子が改善しています。

さいごに

原因不明の声枯れで悩んでおられる方は少なくないと思います。

声が出にくいと本当にストレスが溜まりますし、生活する上で不便極まりないですよね。

そのような時は、肝臓に負担をかけすぎていないか、肝臓の悲鳴が目や爪に出ていないか、まずチェックしてみてください。

もしそのようなサインが出ていれば、甘いものやお酒、食べすぎ等で肝臓を酷使していないか振り返ってみてください。

私は、肝臓に負担をかけていた甘い食べ物を止める事で声枯れがかなり改善し、普段の生活からストレスが大幅に減りました。

私と同じ原因で声枯れに悩んでいる方は病院に行っても治りません。

生活を(特に食生活を)改める事で治ります。

治らないと諦めていた方、20年以上悩まされた私がほぼ治りましたので、諦めず生活改善に取り組んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました