最強の強制的デトックス「砂浴」体験談

砂浴オススメ健康法
スポンサーリンク

砂浜で砂に埋もれているだけでデトックスできるなんて想像もしませんでした。

でもよく考えてみれば、全身アーシング状態で、砂中の微生物の働きもあってかなりデトックスが進みそうだなと想像します。

いてもたっても居られず、すぐに砂浜に向かいました。

実際、やってみたのでレポートします。

砂浴の効果

・デトックス効果

断食や半身浴でデトックスに取り組んでいてあまり効果が実感できない人は、砂浴に取り組むと良いようです。

砂浴は砂の圧迫や砂中の微生物の働きによって強制的にデトックスを促し、蓋が取れたように毒素が排出するらしいです。

・全身アーシング効果

アーシングは地球と繋がる事で、静電気を放出し酸化した体を還元してくれるありがたい健康効果があります。

裸足になって土の上に立つことでアーシングをするのが一般的ですが、全身砂に埋もれればその効果が絶大であることが想像できます。

アーシングで地球とつながって無限の恩恵を
アーシングは裸足で大地に立って地球とつながることです。習慣化すれば地球から無限の恩恵を受けられるようになります。細胞の酸化から体を守り、病気知らずの体へ。

・癒し

海の波の音を聞きながらウトウトするので、とても癒されます。

砂浴体験談

実施日:2019年10月20日
場所:滋賀県近江舞子中浜水泳場

滋賀県近江舞子中浜水泳場

滋賀県の近江舞子中浜水泳場は、比良山系の山水が流れ込んでいてとてもきれいな透明度の高い水です。

前日の雨で砂浜はしっとり濡れていましたのでアーシング効果は抜群だと思われます。

いったいどんな症状がでるのかワクワクしながら砂浜に向かいました。

事前準備

デトックス効果を最大限に引き出すには前日からできるだけ食べないことが重要ですので、私は前日~当日の朝まで絶食で臨みました。

<準備物>
・スコップ
・タオル

大きなスコップが必要かと思いきや、実際やってみると手に収まるシャベルで十分でした。

自作した竹製のシャベルを持っていきました。

直射日光から顔を守るためにタオルがあったほうが良いです。

脱いだ衣類でも可ですが。

場所探し

この砂浜は砂利も多く、細かい砂がある場所を探しました。

表面は砂でも掘ってみると砂利とか大きめの石が出てくることもあって、場所選びは重要です。

さらに時期にもよりますが人があまり近くに来ない場所を選びましょう。

ゆっくりと寝られるように。

砂

穴掘り

穴掘り

場所を決めて竹製のシャベルでどんどん掘っていきました。

下半身全部が入る縦長の穴をまず掘り進め、堀りながら実際入ってみて深さや底の形状がいけるか確かめながら進めます。

穴に入る

1人での砂浴の場合は穴に入った時に自分で最後に砂で埋まれるように両サイドの砂を貯めていきます。

足に砂をかけていく

砂浴開始

7:30砂に入る

前日の雨で砂が少し湿っていて日差しもないため、肌に触れる砂は冷たく感じました。

しばらく入っていれば体温が砂に移って温かく感じるようになるかと思いきや、ずっと冷たいままでブルブルと震えながらの砂浴でした。

砂に埋まる

まず入って感じたのは、寒さ以外に血液が全身をドクドクと脈打つ感覚でした。

全身砂に圧迫されてこんなもんかと思っていましたが、時間が経つとそのドクドクとした感覚はなくなってきて不思議だなーと思いながらでした。

しばらくして、すぐにおしっこをしたくなり、一度砂から出て再度砂をかけなおしました。

手間ですが一度穴を掘っているのであまり重労働ではありません。

砂浴しながらそのまま出すことも考えましたが、下着を着用していたので迷いながらでした。

さらにふくらはぎがチクチクする感覚がありました。

最初は砂の影響かと思いましたが、ふくらはぎ以外の全身が砂で圧迫されているのにふくらはぎだけチクチクするのは体の中から何か出そうとしている?のかと思いました。

ふくらはぎまで砂で埋もれれば全身砂浴に近い効果が得られるらしいので、このふくらはぎのチクチク感はやはり排毒による感覚なのではと思います。

8:30半身砂浴に変更

がんばって1時間震えながら耐えましたが、全身砂に埋まっているとさすがに冷たすぎて低体温症になりそうだったので、まず両手を砂から出して大きめの石を両手で持って筋トレをして体を温めました。

それでも寒いので次に少し体を起こして腹筋をして熱を出しました。

それでも寒かったので最終的に上半身を起こしてTシャツを着ました。

上半身を起こすと小さな虫が寄ってきて皮膚にたかっていることに気付きました。

虫

よく見ると砂の上にもいました。

これは全身から出る毒素に吸い寄せられて飛んでくるらしく、かなり虫に悩まされました。

ハエはうんこに集りますよね。
同じように体から出る毒素に集るのです。

その後、尿意をもよおし2回目のおしっこをしました。

9:30少しずつ温かく

半身砂浴を続けていましたが、太陽が照ってきて温かくなり再び全身砂浴を始めました。

尿意をもよおし3回目のおしっこをしました。

10:30眠りに落ちる

しばらくの間でしたが、眠りました。

目を覚まして尿意をもよおし4回目のおしっこをしました。

11:30

人が増えてきて砂浴を終了しました。

結局、4時間程度でしたが全身が埋まっていたのは1時間程でしょうか。

少なくとも下半身は4時間近く入っていました。

結果

・砂浴中は頻尿

頻繁におしっこが出ました。

これは寒かったからなのか砂浴の効果なのかわかりません。

しかももともと頻尿気味なのでそれも合わせると砂浴効果なのかは全くはっきりしません。

とにかく1時間に1回は砂から出ておしっこしました。

・翌日以降、頻尿改善

長年頻尿に悩まされてきましたが、砂浴以降は頻尿が改善しました。

尿が出た時はとても濃い色(血尿かと焦るくらい)でした。

砂浴中の尿はほとんど透明でした。

・砂浴直後、体が軽い

砂浴後に近くの山(武奈ヶ岳)に走りに行って往復3時間程で帰ってきました。

走っていてとても体が軽く感じました。

・翌日以降、熟睡

もともと深い眠りに入る事ができず睡眠不足を感じていましたが、砂浴以降は数年ぶりに熟睡できていることを実感しています。

また日中の眠気はあってもあまり辛く感じない眠気になりました。

寒い時の砂浴はどうするか

今回は秋の肌寒さを感じる日に実施しましたが、寒さを感じる砂浴でデトックス効果を最大限引き出せるか疑問が残ります。

秋以降になると砂が冷たくなり、砂浴はかなり寒いです。

砂浴が気持ちよくできるのは7月、8月、9月くらいじゃないでしょうか。

しかしその時期は海水浴場は人でいっぱいですし、砂浴環境としては快適とは言えません。

そこで砂浜を独占できる寒い時期になんとか砂浴できればと考えて。

今回は10月も中旬のまあまあ肌寒さを感じる時期でしたが、やはり砂浴で砂に埋もれていると寒かったです。

もし冬の時期に砂浴をしたければ、温泉が湧き出る河原で砂浴はどうでしょう。

次回レポートします。

裸足で走ると驚くほど快調になるベアフットランニング
子どもの頃は裸足で山の中を駆け回っていましたが、大人になって裸足になる事すら少なくなりました。裸足は気持ちよくて、学校から帰ったらすぐに裸足になってたよー 10年前に山を購入して畑を開拓してから山の中で畑仕事をす...

コメント

タイトルとURLをコピーしました