白湯のススメ

白湯 オススメ健康法
スポンサーリンク

はじめに

白湯はダイエットや美容のために始められる方が多いそうですが、新陳代謝を高めてデトックスを促進するオススメできる飲み物です。

水を温めただけのモノがどんな効果があるの?

私の場合は白湯を取り入れる事で完全一日一食を達成することに大きく貢献しました。

温かい湯は胃になんともいえず心地よく、断食中でも空腹感を和らげてくれます。

白湯はデトックスを促してくれるので、排泄の時間帯である起床時などに飲むと効果的です。

白湯を飲むと直後に便意があったり、体がデトックスモードに入る感じがします。

白湯とは

白湯の起源は5000年前、インドの古代医学「アーユルヴェーダ」に遡ります。

5000年も前から白湯が人間を癒してきたのかー

ですから、その健康効果は保証済みです。

白湯を単なる「お湯」と思っている人は多いかもしれません。

しかし「お湯」と「白湯」は違います。

お湯は水を沸騰させたものですが、白湯はさらに沸騰させ続けて不純物を取り除いて飲める温度にまで冷ましたものをいいます。

不純物がなく綺麗なという意味で「白」という字が使われています。穢れなき純白のという意味ですね。

白湯の作り方

白湯を作る時は、できれば水道水や市販のミネラルウォーターではなく湧き水や天然水が良いです。

水は健康のためにしっかり選ぼう
水は人間の体重の約6割を占めます。子供であれば体の7割が水です。これだけ考えても毎日飲む水がいかに健康にとって重要かわかりますね。水道水よりミネラルウォーターが良い?硬水と軟水?海洋深層水って?水についてしっかり学びましょう。

やむを得ず水道水で白湯を作る場合はしっかり沸騰させれば塩素は抜けるようです。

一度煮沸させて冷まして40~80℃にすれば完成ですが水道水で作る場合は10~15分間の煮沸が必要です。

(一度煮沸させた白湯は、再度温めなおすと効果が落ちます。)

煮沸後に冷ます温度は40~80℃と幅がありますが、自分で飲んでみて最も「胃心地」が良いと思える温度がいいと思います。

私の場合は40~50℃ではぬる過ぎると感じます。

注意点としては、アルミニウム製の薬缶などを使用しないことです。有害な重金属やアルミニウム等が溶出してしまいます。

電気ケトルなどで沸かすのもオススメしません。水分子が悪い影響を受けてしまいますので。

毎日のことなので、安心できる土瓶などを使用してください。

私は下のような土瓶を使用しています。「森修焼」というメーカーのものです。残念ながら非売品になってしまいました(ので蓋が割れてしまったのですが木で自作しました)。

森修焼は有害なカドミウムや鉛といった重金属が溶出しない陶器としてご存知の方もおられるのではと思います。有害物質が溶け出さないだけでなく、土瓶自体が発する遠赤外線効果によって水がまろやかになります。私は、土瓶だけでなく自宅で使用している食器類はすべて森修焼で揃えています。土瓶はもう購入できませんが、せめてマグカップだけでも森修焼にしてみてください。高価ですがとてもおいしくなるので費用対効果は十分すぎます。

土瓶


私が実感した白湯の効果

私は起床時と就寝時にコップ1杯の白湯を習慣にしています。

一回に飲む量は200ml程度、それ以上は体が一度に吸収できない様です。

一日に700~800mlを目安に飲んでいます。

体温を上げる

胃腸を温めて新陳代謝を活発にすることで体温が上がります。体温が上がると免疫力が上がったり冷え性改善が期待できます。基礎代謝が上がるので一日の消費カロリーが上がるため、体重を減らしたい人はダイエット目的に行うのも良いでしょう。

デトックス効果

新陳代謝を活発にすることでデトックス効果も見込めます。朝一杯の白湯は体の老廃物のデトックスに効果的です。

空腹感を軽減

私は断食中の白湯を奨励していますが、なによりも空腹感を抑えられることが大きいです。断食中でなくても過剰な食欲を抑える効果があり、不思議と食べたいと思わなくなります。

便秘解消

朝一番の白湯を飲むと、便意を催します。白湯を習慣化すると排便も毎朝の習慣になります。

さいごに

断食などで体がデトックスされてくると、白湯を飲んだ時に甘みを感じるようになります。

習慣化してくると、朝起きた時に初めに胃に入れるものは白湯しかないと思うようになります。

お金がかからず健康効果が高い白湯習慣をぜひ。

頭寒足熱が温活のキモ
頭寒足熱は健康の基本です。 頭を冷やして「冷静」になり、足を温め満たされることで「満足」するのです。 「頭寒」と「足熱」の両方に取り組んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました