裸足で走ると驚くほど快調になるベアフットランニング

ベアフットランニングオススメ健康法
スポンサーリンク

子どもの頃は裸足で山の中を駆け回っていましたが、大人になって裸足になる事すら少なくなりました。

裸足は気持ちよくて、学校から帰ったらすぐに裸足になってたよー

10年前に山を購入して畑を開拓してから山の中で畑仕事をすることが多くなり、畑仕事をしながらふと、裸足になってみたいと思い一日中裸足で農作業をしたことがあります。
なんと気持ちいいこと。
その気持ちよさは単に足裏の刺激やマッサージといった効果だけではない、体の中から健康になっているのを実感できるものでした。

それから、裸足で山の中を走り回ることが習慣になり、楽しくて楽しくてヤミツキになりました。
裸足で走った後の体の快調さは単に気分だけの効果ではないことがはっきりとわかります。
ぜひ裸足で走る事を習慣にしてみてください。
毎日最高の気分で生きることができます。

ランニングと靴

人間は本来、裸足(ベアフット)で生活する生き物です。
大昔の狩猟民族だったころからずっと裸足で野山を駆け回ってきました。
それが靴を履くことを始めて怪我は少なくなりましたが、本来の体の使い方からかけ離れてきました。
ワラジや草履などの薄い裸足感覚の履物であれば正しい脚の使い方、歩き方、走り方を維持できるのかもしれませんが、近年のクッション性のある厚底のランニングシューズなどは脚を甘やかし、正しい知識がないと正しいランニングフォームで走ることを阻害します。
最近では裸足感覚で走れるシューズが出回っていますが、それでも裸足で走る気持ちよさには及びませんし、健康効果を考えても裸足に勝るものはありません。

ベアフットランニングの効果

1.足裏の刺激

裸足になってまず感じる気持ち良さはこれです。
芝生の上を裸足で歩くだけでチクチクと足裏を刺激されるのが気持ちよくて、ニヤニヤと笑顔がこぼれます。
足つぼマッサージのような気持ちの良い刺激により健康効果があると思われます。

2.アーシング効果

直接足裏が地面(土)と接することによるアーシング効果は非常に大きなものです。
裸足で地面に立つだけで瞬時に静電気が放電され、長時間の接地で酸化された体が還元され、絶大な健康効果が期待できます。
アスファルト上ではアーシング効果はありませんので芝生や土の上を走りましょう。

アーシングで地球とつながって無限の恩恵を
アーシングは裸足で大地に立って地球とつながることです。習慣化すれば地球から無限の恩恵を受けられるようになります。細胞の酸化から体を守り、病気知らずの体へ。

3.正しい走り方が自然に身につく

正しい人間の走り方の1つの要素は、足の指の付け根あたり(母指球、小指球)で着地する事です。
これをフォアフット着地といいます。
厚底の靴だとそのクッション性に甘えて踵から着地してしまいますが、本来の人間の走り方はフォアフット着地です。
踵から着地するとどうしても膝や腰、足首に直接過重がかかって膝痛や腰痛の原因になります。
ランナー膝という膝痛や腰痛に苦しんでいる方はベアフットランニングで正しい走り方を身に付けてみてください。
正しい歩き方を身につけることで全身の歪みも解消され、健康に向かいます。

4.パワースポット効果

裸足で走るのは山の中がオススメです。
山の中は無磁場のパワースポットでありイヤシロチです。
その空間にいるだけで体が元気になりますので、長時間走れば走るほど体が快調に向かいます。

イヤシロチとは
「イヤシロチ」ってご存知でしょうか。そこにいるだけで癒される場所、居心地の良い場所で、昔から伝わるパワースポットのようなものです。そのメカニズムを解き明かしてみましょう。

さいごに

普段ランニング習慣のある方は裸足で走ることを強くオススメします。
休みの日に公園の芝生などで裸足で思いっきり走ってみてください。
びっくりするくらい体が生き生きとしてくることを実感しますよ。

体の歪みを治す「靴」と「呼吸法」
体の歪みが病気につながるというのはよく聞きます。左右対称になっていない体や顔の歪みは嫌ですよね。このような歪みはどのようにしてできるのでしょうか。そして改善するための方法は。

コメント

タイトルとURLをコピーしました